PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スケグ

2011年4月7日
今回、マリンサービスさんに写真中央に見える、シャフトのブラケット交換と
プロペラシャフトが船体を貫通する部分のリペアをお願いした。
シャフト亜鉛はいつも4個、電飾が少ないので昨年の物をそのまま使用。
sc_0407_04.jpg

スカンピのラダーにはスケグが付き
このスケグが付いていると直進性はとても良いのですが、
小回りが効きにくく、メンテナンスに少々手が掛かります。
sc_0407_05.jpg

船底は、中国塗料さんの「SEAJET 033」水和分解型 船底防汚塗料
(亜酸化銅タイプ)20年一度も換えずお世話になっています。
自分で言うのも少しおかしいですが、船底に凹凸もなくとてもきれいです。
sc_0407_06.jpg

そうそうプロペラの塗装も中国塗料さんベラクリンセット Jrです。




| メンテナンス | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scampi30.blog26.fc2.com/tb.php/89-0c8553fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT