PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

船台

No.0004 船台

 スカンピ購入当時(1992年)は、バブル時代だった為か
建設されたばかりのヨットハーバーは数々のヨットで一杯だった。
スカンピの前オーナーは海上係留だったが、後から入会した私は
陸置で海上バースの空きを待つ事になった。

 陸置にするには船台いる、しかも5トン近い船体を支える船台
購入計画の費用には入れていたが、知り合いに鉄工所もなく
これには少々てこずった。当面ハーバーに頼んでゲストバースへ
係留させてもらうことにした。

当時何も無かったヨットヤードにはクラブハウスの建設予定があり
日に日に沢山の工事車両が出入りするようになってきた。
休日クラブハウスの工事を見ていると巨大なH鋼が使われて
骨組みが出来ている、半信半疑工事の方に船台の話をしてみると
あっさり了解してくれた。その後鉄工所に何度か通い設計を煮詰め
船底の型取るだけになった。
スカンピの上架時期に合わせヨットハーバーの船台で上架し船底の型を取り
船台を完成させた。費用の関係で溶融亜鉛メッキまで出せなかったので
使用後の洗浄、塗り替えなど結局安く作ってもらったが後の手間が大変だった。
いまでも当時の設計図を大切にしているので、これから船台の作成を
考えている方、必要でしたら連絡してください。
参考になるかも?

当時の写真を探したが余りよくないので今回は下手な文書だけにしよう。


やっと船台の写真を見つけたのだがかなり色あせている。
sc_960710_01.jpg

| レストア・改造 | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scampi30.blog26.fc2.com/tb.php/6-d8f35bb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT