PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヨットライフ

1992年5月
 
 船舶変更登録など順調に進みスカンピについても
前オーナーから親切に説明してもらった。
さあ...何から....何処から?
ヨットを走らせるだけだった私に出来ることがない。
どうやって修理するのか?自分で出来なければ修理は何処に頼むのか
日頃のメンテナンスはどこをどうするのか迷う事で一杯だった。
購入から数年、毎週のごとく瀬戸内海クルージングに明け暮れた。
長年続けてきたヨットなのに、どれもこれもすべてが新鮮に思え
週末ヨットハーバーへ通う足取りも軽く、メンテナンスも
素人ながら、自分なりにヨットライフを楽しみながら進めた。

 スカンピ購入から数ヶ月、友人からヨットを修理している職人の方を
紹介してもらいスカンピを見てもらう事になった。
休暇を取り自艇の修理を見学しているうちに、仕事を手伝うようになり
しだいに休日にはマリンサービスを手伝いながら、船底塗装
FRP補修、ニス塗装、艤装、ゲルコートまで色々な事を
教わり自艇でためしていきだした。ここから私なりの
牛窓ヨットライフ・スカンピMk2レストア計画が始まった。
この時マリンサービスの職人さんから教えて頂いた事は
いまでも大変役に立ち、感謝の気持ちは忘れていない。
13年前の写真をスキャナーで取り込んでみた。少々画像が悪い.....
sc_940429_01.jpg

| 牛窓 | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scampi30.blog26.fc2.com/tb.php/4-3792219f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT