PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Oboe プラークを作った

100円ショップでステンレスのスプーンを買ってきてリード作成用に
プラークを作った。厚みの調整が難しかったけと案外使える。
sc_20170226_214008.jpg


今週の練習内容
昨年12月からOboeの練習を再開してから13週目

ロングトーン:メトロノームとチューナーを使って練習、全域で音が出るように注意した。
音階練習:リラックスしてできるだけ滑らかな運指に心掛けた。

出来ない事
まだまだ至る所で余計な音が入り「パ、フ」と鳴る。(-_-;)
上のAやCDの音程がとても不安定 (リードのせい?)違う自分
登りの音階ではタンギングは意外と出来るが、降りの音階では
手とタンギングが合わない。

朝夕45分で口がバテル・・・

ケーンの種類や状態に合わせて番号を付けることにした。
また、今週はリードの巻加減やケーンの乾燥状態は
リードの良い、悪いに大きく影響することが分かってきた。

| Oboe 練習 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scampi30.blog26.fc2.com/tb.php/294-ebdb12a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT