PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「太平洋の白鳥」日本丸

昨日はあいにくの天気でしたが、5月18日(土曜日)は思ったより
いい天気となり、岡山県玉野市(宇野港)へ日本丸が入港していると聞き
「太平洋の白鳥」日本丸を見に行ってきました。
sc_20130518_01.jpg

日本丸「太平洋の白鳥」と呼ばれるだけあって水線長も100m近くあり
近くで見ると白鳥らしくとても綺麗な船体(ハル)のラインです。
sc_20130518_03.jpg

竣工年月日1984年9月14日
航行区域:遠洋区域
総トン数:2,570
全長(m):110.09 幅(m):13.80
深さ(m):10.72
機関:ディーゼル 2基出力:(PS)/(kW) 1,500×2/2,206
燃料搭載量(kl)433.3
最大速力(kn't)14.33
航海速力(k't)13.2
航続距離(mile) 9,800

全幅が13mもあり、スカンピや写真に写っているYAMAHA31Sが
すっぽりとデッキの横に収まります。
sc_20130518_02.jpg

こんなに大きな船体なのにと思うことがある。
2004年10月20日、日本丸とほぼ同じ練習船「海王丸」(2,556総トン)は台風23号
の強風にあおられ、防波堤に打ち寄せられ座礁した海難事故は、記憶に新しい。
当時の記事に要ると、練習船「海王丸」は実習生、研修生を乗せて
訓練航海の途次、富山港沖に錨泊していたところ、台風23号による
すさまじい強風と波浪によって走錨し、平成16年10月20日、22時47分頃、
岩瀬漁港の防波堤に座礁し、乗組員や実習生の救助風景が全国放送で流された。
sc_20130518_04.jpg

航海訓練所のホームページには「当時体験乗船していた
研修生の皆様には、 誠に不本意な結果に・・・」とあるが、
もし私が乗船していたらきっと不本意とは 感じてはいない、
むしろ海王丸と乗組員で力を合わせ素晴らしい経験が出来たと
感じるだろう。
これからの季節、自然災害(台風や爆弾低気圧等)に注意が必要な季節とも言えそうです。
自然の力は凄いです、気をつけたいですね。

そんなわけで、持論はやめ、やめ、スカンピがないと寂しいねえ~
こんな記事を掲載するとスカンピが無い事を実感してしまいます。
またいつかきっとヨットライフ再開するぞ

船首像「藍青」この画像はウィキペディア(日本丸)のもの
sc_20130518_05.jpg


消防型巡視艇「りゆうおう」(125トン)この艇も東京から来たのでしょうか
sc_20130518_06.jpg


次回は新オーナーから提供いただいている現在のスカンピ情報

| クルージング | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いえいえ
このHP、ブログに綴られた記録は
おそらくスカンピに関する最高のメンテナンス情報でもあります。
書かれていることが必ず何かの役に立つモノばかりです。
こんなにありがたい参考資料は他にありません。
バックアップしておきたいですね。

しかも船に対する愛情、ふれあいの気持ちによって支えられている空気感があります。

昨日、ハーバー管理者から聞きましたが、出島でも良く写真に撮られているようです。
うれしいですよね。

わたしなりにリニューアルを続けて参ります。
毎日が楽しみです

| HAL | 2013/05/27 00:36 | URL | ≫ EDIT

2012.09.14 (台風対策について)への記事について

HAL様へ

2012.09.14 (台風対策について)への記事に
コメントを頂きありがとうございます。

HAL様へお渡しする時に色々と説明するつもりでしたが、
説明できず申し訳ありません。
お渡しした後なのに差し出がましい記事を掲載して申し訳なく
思っております。
日々メンテナンスをしていましたが、手放してから気が付く事が多く、
まだまだやり残したメンテが沢山ありますがよろしくお願いします。

| scampi | 2013/05/23 21:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scampi30.blog26.fc2.com/tb.php/216-da0f8eef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT