PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

陸電装置

No.0011 ~ No.0013

陸電装置

 電気音痴の私には、この陸電の引き込みは大変な作業になった。
まず前回と同様整備手帳にパワーインレットの引き込み位置や
配線の通り道、分電盤の取り付け位置、安定化電源の位置と
日々悩みながら描いていった。
次に部品調達と専用工具の購入だ、今回の作業ではどうしても
取り付け部品以外にホルソーと圧着工具が必要になった。
ホルソーはパワーインレットの取り付けで、コックピットに丸い穴を開ける為
圧着工具は分電盤やメインスイッチに30Aの配線などを繋ぐ為だ。
sc_080309_02.jpg

作業一覧にな無いが今回チャートテーブルサイド棚を改造して
6連スイッチパネルを増設した。スイッチパネルには
GPS、無線、オーディオ、テレビ、ウォーターポンプ
オーパイロットの配線をしている。
木工が特に苦手なのでいまだにフロントパネルは作成途中のままだ。
sc_080309_06.jpg

使用部品一覧

船体パワーインレット50A125v雌
一列分電盤4連(ブレーカーBox家庭用)
バッテリースイッチ(赤)古い為交換
安定化電源機アルインコ製

配線内容は説明しにくいので素人版配線図を作成してみた。
陸電100V ⇒ 分電盤 ⇒ 安定化電源機(各機器) ⇒ バッテリースイッチ
r_080309_100v.jpg

| レストア・改造 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://scampi30.blog26.fc2.com/tb.php/11-b61aa3ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT