2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スカンピ

8月29日(水)スカンピの新オーナーから連絡が届いた。
スカンピの新たなスタート、福岡へ向けての出港が近づいてきたようだ。
sc_20120826_08.jpg

sc_20111119_18x.jpg

スポンサーサイト

| Scampi 30 | 21:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風対策

驚くほど発達している。
気象庁の発表によると、台風第15号 (ボラヴェン)は
26日現在、中心気圧付近の気圧910hPaまで発達しているようだ。
最大瞬間風速70m/s(140kt)といまだに経験したことのない風速だ。
大きな被害が出なければよいのですが、祈るしかないですよね。

2004年の16号(チャバ)とよく似ているが、大きさがまったく違う
今回接近しているボラヴェンの暴風警戒域は、全域で410km(220NM)
チャバは強風域の最大半径400(nm) /740 (km)とほぼ倍の大きさだ。
12082607gmt.jpg
高知大学気象情報貢

しかしながら油断は禁物!
昨日からここ岡山でも台風に流れ込む東風がよく吹いている。
12082619jst.jpg
高知大学気象情報貢

久しぶりに台風用のフェンダーを使用、東及び南東の風対策で
桟橋から1メール程度引き離している。
sc_20120826_01.jpg

東側からのロープも増やし万が一に備えている。
sc_20120826_02.jpg

一番心配なのが、「ここ」隣のロープが細いのでスカンピの
舫いで補強です。太いロープはスカンピの舫い。
sc_20120826_03.jpg

先日持ち帰って再塗装した、グレーチングサイドのチークストライプの床板
とても綺麗です。
sc_20120826_04.jpg

清水ポンプと排水チェック、どちらも良好です。
sc_20120826_05.jpg

航海電子器機もすべて問題ない状態。
sc_20120826_06.jpg
明日から出張なので、後はいつものマリンサービスさんに
スカンピを頼んで帰宅です。

| 気象 | 20:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

床板・チークストライプ

スカンピの床板の一部(トイレ前)のグレーチングとチーク
ストライプ合板が少し痛んでいたので持ち帰りニスの再塗装をした。
床板チークストライプ塗装前
sc_20120824_01.jpg

アフター
sc_20120824_02.jpg

子供がギターを始めると言うので、昔のギターを出してみると
あっちこっちぶつけて傷だらけ、床板チークを塗るついでに
ギターも塗ってみた。
sc_20120824_03.jpg

アフター
sc_20120824_04.jpg

| メンテナンス | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スカンピの予備セール

ヨットハーバー1階詰め所を占領していた、スピンネーカー・ジブセール
スカンピの予備セールです。回航の日程が遅れているため、ひとまず
一時帰宅させた。
sc_20120809_03.jpg

スカンピに載せておくとカビが生えたり、邪魔になったりと
シングルハンドでは、まずスピンを揚げることがなかった。
牛窓出港時には、このまま新オーナーの許へ行く予定。
sc_20120812_09.jpg

回航の準備で積み込んだ燃料も、万が一の台風接近に備えて桟橋のロッカー?
(倉庫)へ一時的に移動です。今回も接近はないですが東寄りの風が吹きそうです。
DVC00058s.jpg

DVC00061s.jpg
この写真は8月12日に携帯電話で撮影したもの

台風第15号 (ボラヴェン)
気象庁の予報では、26日には中心気圧920hPaまで発達する予想
現在の進路予想は南大東島の南西海上を沖縄方面に進むみ、その後
東シナ海を北上するようだ。

台風は離れていても明日は東風対策が必要そうだ。
こんな台風接近してもらいたくないですよね、太平洋高気圧がんばれ!
がんばったら台風も発達するか・・・・表現が難しい
12082410gmt.jpg
高知大学気象情報貢

| ヨット艤装品 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船底の汚れ落としとチェック

インペラの状態
船首からの冷却水も勢いがよくでている。インペラが元気な証拠ですね。
sc_20120812_01.jpg

スカンピの巡航回転数、4.5ノットと言うところかな
船底の汚れとともに低速が落ちてくる。
sc_20120812_02.jpg

グランドパッキン異常なし、余り綺麗にしすぎると案外調子悪くなる。
sc_20120812_03.jpg

各キングトンバルブ開閉チェック
sc_20120812_04.jpg

ペラの汚れもないのであろう、船体、エンジン共にの挙動及び異常なし
(とても綺麗な状態)
sc_20120812_05.jpg

自作航海器機関係すべて異常なし 水のタンクはお湯状態・・・
sc_20120812_06.jpg

現在のギャレー、炊事ができるよう一式(鍋装備)
sc_20120812_07.jpg

デッキはいつものようにピカピカです。
sc_20120812_08.jpg

キャビン内は38度と強烈な暑さでしたが、機走していると余り感じない。
でも暑かった・・・・

| Scampi 30 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1994年

1994年4月29日
sc_2012best_01.jpg

ジブセールには綺麗な女性の透かし絵が入っていて、とても珍しい。
今はこのセールも少し日焼けしたので予備として装備している状態。
sc_2012best_02.jpg

週末は船底の汚れ落としで少しでも走らせてやらないとね。

| クルージング | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Ritchie Navigator

久しぶりの更新
以前のBlogでも掲載したスカンピのコンパス、大雨になるとコンパスの隙間から
雨水がトイレの中へ入ってくる。

最近ではマストトップに風見や風速計を装備しているヨットは、デジタル表示が
標準だが、スカンピにはこのアナログな「Ritchie Navigator」がとてもよく似合う。
sc_20120809_05.jpg

今ではコンパスの中のエチルアルコールと蒸留水?が抜けて
ほとんど役目をしていない。
GPSは装備しているものの、何とか回航までには交換したい。
sc_20120809_06.jpg

| 牛窓 | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Scampi30 MkⅡ1976

Scampi30 MkⅡ1976
sc_20111119_18x.jpg

| Scampi 30 | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。