2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

≫ EDIT

真鍮シャフト (22mmφ)

船首エンジンから22(mmφ)の長いシャフトが船体中心よりやや後ろまで伸びている
またミッションを傷めないようする為かシャフトには真鍮をさいようしている。
何かトラブルが起きるとミッションを壊さないように軟らかい素材の真鍮シャフトを採用
こうして見るとエンジンルームもとても綺麗ですね、20年間一度も止まることがなく
快調に動いています。
sc_20120219_01.jpg

今回、何か書きたいのか、本題はスカンピで一番メンテナンスが出来ない場所
それがここ、マストの支えの下をシャフトが通過いています。
また、なぜFRPで被ってしまったのか、とてもメンテナンスしにくい。
数年前思いきって切断するまで10年以上、新艇からだと25年はノーメンテナンスであろう。
sc_20120310_07.jpg

キャビンで座っていると、このシャフトをどうしてもけってしまう。
万が一怪我をしなようにと考えたのか、ここだけ一段高く設計している
sc_20120310_08.jpg

ご覧のとおり切断後はとてもメンテナンスしやすくなりました。
sc_20120310_06.jpg



| レストア・改造 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

べた凪

3月3日(土曜日)
まるで湖のような凪、ベタ凪とも言う
風波もウネリも全く無い、鏡のような海面の状態
sc_20123003_04.jpg


sc_20123003_07.jpg

アタリはありますか?竿は反対だよ
sc_20123003_05.jpg

そうそう、竿の先はそこだよ
sc_20123003_06.jpg

行きも凪、帰りも凪、牛窓ってほんとうに穏やかで風待ちの港ですね。
sc_20123003_09.jpg

これだけ風がなかったらセーリングは楽しめないが、釣りは楽しめる。
sc_20123003_08.jpg

「レオ」メバルは凪を釣れというくらいメバル釣りにむいているらしいよ。
sc_20123003_10.jpg




| 牛窓 | 22:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

多目的接着剤 SPRAY ADHESIVE

スカンピの船内にはこんな便利なものまであった。
以前エンジンルームの断熱防音マットの張替えをした時の接着剤
sc_20123003_01.jpg

「多目的接着剤 SPRAY ADHESIVE」フェルトの貼り付けやプラスチック
木材など、布やクッションの発泡体など特殊な接着には抜群の効果である。
sc_20123003_02.jpg

どこで買ったか記憶にない・・・・
15年位経過しているのにまだ使用できる優れもの
sc_20123003_03.jpg

| Scampi 30 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エアフェンダー

マリンサービスさんが在庫を持っていなかったのでネット販売で購入 
sc_20120310_01.jpg

こんな感じ スカンピのトップ・サイド(ハル)の高さとベストマッチ
5、6年に1個のペースで交換しているので白さがアンバランス・・・・
sc_20120310_02.jpg

少し離れるとフェンダーの色の違いは判りません。
バースではポート側の艇(カタリナ30)からしっかりと舫ロープを
とっているので、通常は飾り物、万が一の為に装備している感じ。
sc_20120310_03.jpg


| メンテナンス | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マリンレリー漁業用合羽

この時期は必需品の一品悪天候のヨットパーカーとして使用してもとても便利です。
耐寒、耐油性塩ビをコーティング加工引き裂きと水漏には特に強いらしい。
少し漁師さんぽいところがお気に入り。MARIN RELY マリンレリー漁業用合羽
sc_20120226_03.jpg

この日の外気の最低気温は-4.9度を記録していた、なのに極寒の海へ・・・
sc_20120226_01.jpg

友達から「もう釣れてるよって」聞いたので、魚好きの家族のために真冬の海へ・・・
パパが楽しんでるだけ?
sc_20120226_02.jpg

小さいサイズは油で揚げて三杯酢に漬け、良サイズは煮付けにして
みんなで美味しく頂きました。
sc_20120226_04.jpg









| クルージング | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月