| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

舫ロープの塩抜き

5月13日(金)
ゴールデンウイークから1週間、やっと明日からお休みです。
今週は特に長かった。・・・・

5月5日(こどもの日)
前回の塩抜きから約1年、今回は余り汚れていないようですが、
ロープが硬くなっていたので自宅に持ち帰り塩抜きです。

ロープの汚れがひどい場合は一日漬け置きし、その後スチームで洗浄
今回は洗濯機で回して少々多目に柔軟剤を使っちゃいました。嫁さんに内緒です。
sc_2011_0505_01.jpg

この舫を使い出してかれこれ5年・・6年かな?かなり痛んできてますが、
まだまだ使えます。
手前のロープは15年位前に購入したもの、アイススプライスを覚えたての頃に、
夜な夜な一生懸命に編み込んだ思い出があります。
sc_2011_0505_02.jpg


| ロープ | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風対策

気象庁によると、台風18号は関東地方から東北地方を縦断し、8日午後
太平洋に達したみたいですね。
かろうじて岡山では、台風18号の進行方向左側だった。

6日夜、台風が北よりのコースをとった時の事を考えて、普段使用している係留
ロープ(舫)を、18mmから20mmのロープへ換え18号の接近に備えてきた。
sc_091006_01.jpg

台風が四国沖を通過した場合、牛窓ヨットハーバーでは東の風が吹く
スカンピは西向きに係留しているため、東風に備えスターンのクリートから約10m後方のゲスト
バースへロープを増やし、船体が揺れても各リグ及びパーツが破損しないよう
動かないようにしっかり固定した。
sc_091006_02.jpg

セールカバー及びブームも忘れずに そうそうティラーも重要です。
sc_091006_03.jpg

ハリヤード類もマストを傷つけないよう気をつけて・・・
もう何年?何回こんなことしたかな・・・
sc_091006_04.jpg

週末はロープの後片付けですね。




| ロープ | 21:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイスプライス

年末ハーバー管理事務所からの連絡で、ポンツーンの修理を行うので
3月までゲストバースへ移動してほしいという連絡が来た。
牛窓ヨットハーバーは、昭和62年7月に供用を開始して以来
ポンツーンが抜けないようにポールの延長工事をした記憶はあるが、
艇を移動してまでの桟橋の修理は行っていないように思う。
現状は桟橋を歩くとバキバキッ!と音をたててと継ぎ目が開く状態だ。

正月暇なのであまった中途半端なロープを編んでみた。
sc_090202_2.jpg

スカンピの係留ロープには18mmのナイロンクロスロープを使っている。
クロスロープは三打ちロープと比べ磨耗性や耐久性が優れ、ロープの
手触りもとてもいい。1M500円前後するが破断強度は6000Kgととても強い。
sc_090202_1.jpg

ヨットに乗り始めた頃、ある港で本船を泊めている係留ロープを
見ると、とても綺麗にスプライス加工してあった。
船員さんにロープを見せてほしいと声を掛けたらところ、
快く見せてくれ「スプライス編むのならこれあげるよ!
ゆっくり解けばすぐ編めるよ」と古いロープの先端を譲り受けた。
この出来事がロープを編み始めるきっかけだった。

ポンツーンが直るまで新しい係留ロープでも編んで
修理が終わるのを待つかな「新しいバースに、新しい舫」バース戻るのが楽しみだ。

| ロープ | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |